指の体操

指の体操とは

 指は最も細かい運動が得意であり多くの関節や筋肉そして神経が関わり精密に動かされています。この機能を維持するために手指の特徴を運動の中で練習していきましょう。

運動方法

  • 扇(おうぎ)体操

最初に指をしっかり開くトレーニングを行いましょう。

ゆっくり大きく10回、指を開閉していきましょう。

  • アニマルハンド体操

a ペンギンの手:手首と指の関節をまっすぐ伸ばす。

b カマキリの手:指のつけ根の関節だけを直角位まで曲げる

c クマの手:指のつけ根の関節は伸ばし、指の2つの関節を曲げる 。

dゴリラの手:指を全部握り込んで拳をつくる。

a→b→c→dの順に10周行います。

  • フィンガーウェーブ

指先の細かい操作を練習していきます。

親指の指腹とそのほかの指の指腹を順番に合わせていきます。

この運動は慣れてきたら、スピードアップ逆回転での運動もしてみてください。

全部の指で10周行います。

おわりに

指の機能が低下しないように予防をしていきましょう。

ご不明な点がございましたら、お気軽に ”でぐち整形外科 リハビリ科” までお声がけください。

タイトルとURLをコピーしました